チェーン修理

チェーンを用いたジュエリーはネックレス・ブレスレット・チェーンリングなど様々な種類がありますが、細長いパーツが沢山連なっているため使用していく内に切れてしまったりパーツが壊れてしまったりする場合がございます。
そうした場合、ぜひスミスに修理をご相談ください。

K18やプラチナなどの貴金属で素材を示す刻印が入っているチェーンは溶接による修理できる場合が多く、素材を示す刻印が入っていないチェーンは直接溶接をすることができないため、主に丸カンというパーツを使用した修理になります。
他にも、ネックレスが絡まってしまった、ペンダントトップが通らないなども承っております。

※メッキ加工がされているものは、加工が剥がれて修理箇所のみ色味が変わってしまう場合がございますので、その都度ご案内させていただいております。

チェーン修理の方法

チェーンが切れた場合

チェーンが切れた際にする修理の方法

ネックレスなどのチェーン切れの修理は、スミスにてご相談頂く中で一番多いケースです。

チェーンには、スタンダードなあずきチェーンやベネチアンチェーン、喜平チェーン、編み込まれているロープチェーンなど様々な種類がございます。

チェーン切れの修理には、主にチェーン自体を溶接する方法と、丸カンという口が空いているパーツを使って切れてしまった箇所を繋げる方法がございます。

綺麗に組み込まれ並んでいるチェーンを自然にお直しするために、一部のコマを外し列を整えて修理をする場合や、溶接することでお直しする場合がございます。

また、アクセサリーなど素材が分からないジュエリーには熱に弱いものが多いため、溶接は避けて貴金属の丸カンを使って繋げます。

※中が空洞になっているお品物・細すぎるチェーン・非常に太いチェーンなど修理が非常に難しい場合や、メッキ加工など他の加工が必要になる場合もございます。まずはお気軽に修理の可否をお尋ねくださいませ。

チェーン切れの実例

丸カンが壊れた場合

丸カンや留め具が壊れた場合の修理方法

丸カンとは、主に部品同士を繋ぐ役割の小さな丸型のパーツです。使用していく内に隙間が空いてしまい、ネックレスなどのチェーンが外れてしまうということがよくあります。小さいパーツですので失くしてしまった場合はなるべく近いもので再度繋ぎ直し溶接いたします。また、パーツが歪んでしまっているケースでも修理できる場合がございますので一緒にお持ちください。

引き輪やカニカンなどの留め具は、バネを利用したパーツなので使っていく内に摩耗していき緩く外れやすい状態になってしまいますので、緩く感じたら修理・交換をオススメしております。

※パーツの種類やデザインによってはお取り寄せとなりお時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。

丸カン戻しの実例

チェーンが絡まった場合

チェーンが絡まってしまった際の修理方法

ネックレスのチェーンなどの絡み解きの修理は、細い工具を使いながら根気よくひとつひとつの絡みを丁寧に解いていくため、作業自体は単純ではございますが非常に作業時間のかかる修理となります。

また大きすぎるパーツ、ペンダントトップがついているもの、極めて細いチェーンなどはより難しい絡み解きになります。
ジュエリーボックスやアクセサリーハンガーにしまっておいても、気づいたら何本ものネックレスが絡まって解けないといったことがよくあります。ご自宅で解こうとすると更に絡まりが悪化する場合や、切れてしまう場合もあります。ベビーパウダーなどの粉をかけたり、無理やり解こうとせずなるべくそのままの状態でお持ちください。

絡み解きの実例


簡易ネックレス修理

絡み解き ¥500~ 絡まったチェーンを解く
丸カン戻し ¥500 引き輪交換や金具取り付け
丸カン戻し・溶接 ¥1,500

チェーン溶接

基本料 ¥2,500 アズキ・アラメ
特殊チェーン1 ¥1,000 ベネチアン・ボール
特殊チェーン2 ¥2,500 縄状、Wチェーン
2か所目 基本料+追加の半額
極細・極太 ¥1,000 上記のチェーンで該当する場合
キヘイ1 ¥7,500 幅5㎜未満(片側の場合は半額)
キヘイ2 ¥7,500 幅5㎜~10㎜未満
キヘイ3 ¥11,500 幅10㎜~15㎜未満
キヘイ4 ¥13,500 幅10㎜~15㎜未満

即日料金

受付からお渡しまで
当日〜3日以内の場合
¥1,500円